FC2ブログ

7月開講!『続・知っておきたい!神話・聖書から読み解く美術』

今日は夏至ですね。

1年で、最も昼の長い日ですが
皆さんは、何をして過ごされましたか?

IMG_201806.jpg
@instagram 『Art de Vivre』より
☆昨日の横浜みなとみらい。講座後は傘をささなくても大丈夫なくらいの小雨になっていました。



この1週間も、おかげさまで
神奈川みなとみらいエクステンションセンター等で講義をさせていただき、

『ミケランジェロと理想の身体』のプレス内覧会にも出席しましたので、
また追って、このブログや講座内、各所でご紹介していきます。

IMG_201806a.jpg
@instagram 『Art de Vivre』より
☆国立西洋美術館『ミケランジェロと理想の身体』プレス内覧会にて撮影。
※取材のため、許可を得て撮影しています。
【開催概要】
会期:2018年6月19日(火)―9月24日(月・休)
会場:国立西洋美術館
休館日:月曜日、7月17日(火)
※ただし、7月16日(月・祝)、8月13日(月)、9月17日(月・祝)、9月24日(月・休)は開館
開館時間:午前9時30分―午後5時30分(金・土曜日は午後9時まで)
※入館は閉館の30分前まで
.
☆≪ダヴィデ=アポロ≫は必見。
☆右下の作品≪プットーとガチョウ≫、かわいい!
別のTitleをつけたくなります。
☆ミュージアムショップで売っていた、糖質をおさえたようかん「からだにえいたろう」、ナイス!
☆今回の展覧会のみどころも、会期中、各所で取り上げていきます。



さて、
今週末の美術Academy&Schoolの講座は
7回講座の第5回目、
前回の続きのルネサンスの作品から、バロック、ロココ等々、
大きな流れに沿って、たくさんのスライドをご覧いただきながら、お話ししていきます。

CIMG1739a.jpg
☆美術Academy&Schoolにて現在開講中の『はじめての西洋美術史』第4回講座風景

今年より、恒例の『はじめての西洋美術史』は、
5回→7回講座にボリュームアップしましたので、
より、多くの作品を解説しています。

この春、ご都合がつかなかった方は、
秋にも同様の講座がありますので、ぜひお越しください。
旬な展覧会もご紹介します。

そして、
神奈川大みなとみらいエクステンションセンターの、
春の基礎講座は、7月の第1週が最終回ですが、
7月第3週より、応用編の新講座が始まります!

CIMG1721a.jpg
☆神奈川大みなとみらいエクステンションセンターで現在開講中の『アート鑑賞のための西洋美術史入門』
第2回講座風景


『続・知っておきたい!神話・聖書から読み解く美術』

昨年開講の 『知っておきたい!神話・聖書から読み解く美術』の、続編になりますが、
初めて受講される方でも、もちろん大丈夫です。

CIMG0316a.jpg
☆昨年の『知っておきたい!神話・聖書から読み解く美術』の講座風景

神話や聖書の主題(テーマ)は、一度知っておくと、
そのあとの鑑賞が、格段に楽しくなります。

同じテーマでも、時代や画家によって、その表現は異なります。

わかりやすくお話ししますので、お気軽にご参加ください。

7月スタート 『続・知っておきたい!神話・聖書から読み解く美術 アート鑑賞を深く楽しむ! ―西洋美術史・応用編―』 
お申し込みは、こちらから。 → http://www.ku-portsquare.jp/site/course/detail/2276/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログは、
毎週木曜日に更新しております。
(※次回は7月2週に更新します。)

展覧会レビューなどは、別途アップする場合もございます。

講座情報や展覧会情報なども、今まで以上にお届けいたしますので
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

日々のよもやま話については、
インスタグラムに、ほぼ毎日アップしておりますので
よろしければそちらをご覧くださいませ。
ほとんど街の風景と、樹と空の写真。
たまに、展覧会やアートのプチ情報を載せています。

IMG_201806b.jpg
@instagram 『Art de Vivre』より
☆日曜日~月曜の朝にかけて、福島に行きました。
ホテルの庭の紫陽花と樹々。


instagramのユーザーネームは、tokyo.diary です。

色々な方の写真を拝見して、楽しんだり情報を得たり
息抜きしたり。
SNSも、軽やかに楽しみたいですね


では、皆さま、
いずれかの場所でお目にかかり、
アート談義ができますことを、心より楽しみにしております!



エスパスブラン主宰者 三沢恵子のプロフィールは・・・

このサイトをスマホでご覧いただいている方は、この記事の下に記載されています。

または、
サイト内のこちらのページ → [プロフィール]をご覧くださいませ。

エスパスブランのホームページ[プロフィール]にも掲載しております。