2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






1月・2月のカラー&アート

寒い日が続きますが、
皆さまお風邪などひかれていませんか

P1020912a.jpg

今月もパーソナルカラー講座

P1020929b.jpg
[@ららぽーと豊洲 LaLaClub]

お似合いになる色のコンサルティング

P1000279a.jpg
[@東京・日本橋教室]

ライフケアカラーナビ講座&検定対策講座など

P1020934c.jpg

P1020967a.jpg

P1020957a.jpg
[@日本カラーコーディネーター協会本部]

続々と始まっています

2月はアート講座もスタートです

一度、西洋美術史を時代の流れに沿って学んでみたい方は、
『はじめての西洋美術史』 in 美術Academy&Schoolへ
お越しくださいませ

『はじめての西洋美術史』は今年で3期目、
エスパスブラン 三沢の担当講座です

「この講座を受講して、美術館へ足を運ぶことが楽しくなりました
とのお声を毎回頂戴し、嬉しい限りです

講座詳細は下記、もしくは、美術Academy&SchoolのHPをご覧くださいませ

3月スタートの(→2月末から変更になりました
『恋するアート -partⅡ-』 の詳細も
後日こちらのブログにもUPしますが、
お急ぎの方は、美術Academy&SchoolのHPをご覧ください



はじめての西洋美術史
~美術鑑賞を楽しむためのアート入門講座~

※アートに興味を持ち始めた方向けの入門講座です。
お気軽にご参加くださいませ


「印象派の作品を観るのが好き。」 「話題の展覧会には興味がある。」
けれども 「お気に入りの画家以外はあまり詳しくない。」
という方にぜひお薦めしたいのは、美術を“時間の流れ”で学ぶことです。

好きな作品を美術の大きな流れの中でとらえると、どうしてその作品がその時代に生まれたのか
そしてなぜ今もなお名作と言われるのかがわかり、
知識が点から線へ、そして面へと広がり立体へと深まってきます。

―  美術はどんな時代にも存在し続けました。
   それは、私たちが生きていく上で必要なものだからです。
   祈りのため、快楽のため、権力のため・・・そして心の支えのための美術。
   人間の歩みとともに、その立場は変化していきます。 ―

この講座は、アートの入り口に立つ方にとって、美術鑑賞を楽しむためのエッセンスがつまっています。
まずは、慣れ親しんでいる印象派の作品から学んでいきます。
各時代の主要作品を観ながら、鑑賞のポイントや美術館の楽しみ方にも触れていきます。


第1回 印象派の画家たち        
     ~ モネ、ルノワール、ドガ・・・、印象派に影響を与えた画家とは ~

第2回 美術の始まりからルネサンスまで 
     ~ 宗教と美術 芸術家が生まれた時代 ~

第3回 バロックから写実主義まで   
     ~ 時代が動くと絵画が変わる ~

第4回 印象派再び そして世紀末   
     ~ 主題(テーマ)の変化 画家たちの個性 ~

第5回 20世紀美術    
     ~ 色彩の画家 形の画家 精神の画家 ~


開講日 2月5日(火)・19日(火)・3月5日(火)・19日(火)・4月2日(火)

開講時間 19:00~21:00

講師 三沢恵子
 (講師プロフィールは、こちらをご覧くださいませ。)

会場 四ツ谷ビジネスラウンジ(旧モバフ四谷麹町) 

住所 東京都千代田区麹町6-2-6 ユニ麹町ビル4階

アクセス JR中央線・総武線、丸ノ内線「四谷駅」から徒歩2分
        有楽町線「麹町」駅徒歩6分

講座料金  全5回 25,000円
※テキストを使用します。「美術検定3級速習ブック」美術出版社 1890円

bi-3.jpg

※美術Academy&Schoolの講座を初めて受講される方は、美術Academy&Schoolの入学金10,000円がかかります。
お申し込み・お問い合わせは、直接美術Academy&Schoolへお願いいたします



エスパスブランの講座は・・・
エスパスブランのホームページ[講座案内] をご覧くださいませ。

ほぼ食べ歩き話のプライベートブログ
東京colorful日記』 は、こちらへ絵文字名を入力してください
スポンサーサイト
2013年01月28日(Mon) | 色彩講座・アート講座/色んな話 | TB(-) | CM(-)